実体験!私がジムに通うときに購入したもの

ジムに通い始めるとどれくらいの初期費用がかかるんだろう?という疑問に答えていきたいと思います。

スポンサーリンク

はじめに

自粛生活でまるまるとした体つきになってしまったから、ジムにでも通って体を引き締めたいなと思ってるそこのあなた!始めるならそう思った今ですよ。

カエル髭男
カエル髭男

こんな体になってしまいますよ

さて、ジムシリーズも2記事目になりました。そんなシリーズあったの?とびっくりしたあなた。私もびっくりしています。今後も続けていければいいなと思います。ただし、短時間でムキムキを目指す!とかではなくてアラフォーでも無理せず一生続けれられる運動習慣をつけて健康寿命を延ばしたり、人さまに見せられる体づくりを目指していくところを目標にしています。

今回はジムを始めるときに何を買う必要があって、どれくらいお金かかるんだろう?といった疑問を解決できればと思います。

一応、私の場合ということでご了承ください。これ以外にもアレもコレも必要だよという方もいるかもしれません。これくらいの費用で行ける人もいるくらいの感じで見てください。

ジムを通うときに購入したもの

さっそく私がジムに通い始める時に購入したものを紹介します。値段は約〇円とみてください。

購入品価格個数レンタル※備考
スポーツウェア(上)1,00033,000
スポーツウェア(下)1,50023,000
シューズ3,20013,200
フェイスタオル1002200
バスタオル(ヨガタオル)1,80011,800
ドリンクボトル2,50012,500
バッグ2,30012,300
合計16,000

※レンタルに〇がついているものは私のジムで毎月の定額レンタルが可能なものです。全てレンタルしてしまえば毎月の料金は上がりますが、何も買わずに済みますね。ウチのジムだと毎月+3,500円くらいになりそうです。

各購入品について

スポーツウェア(上・下)

スポーツウェアはメーカーによって値段がピンキリだと思います。最初に有名メーカーのものを買ってモチベーションを高めるという考え方もありますが、私はいつまで続くかわからなかったので庶民の味方のユニクロさんでTシャツとハーフパンツを何着か購入しました。運動用のすぐ乾く素材です。値段も高くはないので1年持てば十分かな。ジムに行く頻度や洗濯の頻度にもよりますが、2~3着は購入しておいた方がよいです。

また、ウェアはどんな服装で運動したいかによっても買うものも、値段も変わってくるところだと思います。ぜひ、ジムでトレーニングしている自分をイメージして決めてください。私はこだわりがないのでTシャツ+ハーフパンツです。

個人的な意見ですが、まるまるとした体で良いウェアを着ても…ねぇ?しっかり運動して引き締まった体つきになれば何を着ても似合うと思うんですよ。

シューズ

シューズは主にどんな運動をするか?によって選ぶ基準が変わってきます。走るのをメインにするならクッションが入っているものがいいし、マシントレーニングをメインにするならグリップが効いてしっかり地に足がつくものがよいです。…とどこかで見かけた気がする!

私はよく見ている筋肉ユーチューバーさんが良いと言っていた『日進ゴムハイパーV先芯なし』を購入しました。作業靴なんですが、滑らずしっかり踏ん張れるのでマシントレーニングメインの私には合っていると思ってます。この商品で一つ注意点があります。先芯なしを選ばないとたぶん運動には使えないと思います。

フェイスタオル、バスタオル(ヨガタオル)

運動すると汗をかくのでタオルは必要です。フェイスタオルはスパに入った後で体をふくのにもつかったりします。百均やワークマンで購入しました。

バスタオル(ヨガタオル)は、ヨガレッスンを受けるときにヨガマットの上に敷くために必要になることもあります。ウチのジムは必要です。

ドリンクボトル

運動中の水分補給は必須です。毎回コンビニで水を買ってくるでもいいと思うんですがそっちの方が高くつくでしょう?ウチのジムには水飲み場(よく病院とかにある足で踏むと水が∩といった感じで水が出るようなの)があるのでそこでドリンクボトルに水を入れています。

バッグ

ジムに行く時に荷物を入れていく手ごろな大きさのバッグがなかったので購入しました。シューズはレンタルロッカーに置いてあるので、スポーツウェア、タオル、ドリンクボトルが入るくらいのショルダーバッグです。

その他

シェイカー

ジムで運動した直後にプロテインを飲みたいのであれば、シェイカーも持っていく必要があります。私は帰宅後でも構わないと思っているので持ち歩いてません。

普通のシェイカーであれば600円も出せば購入できるでしょうし、私は家では百均の蓋つき容器を使ってます(笑)

お風呂グッズ

スパでのリラックスタイムを満喫したいわー。といった人は、マイシャンプーやマイコンディショナー、その他もろもろお風呂グッズを用意する必要があるかと思います。

さいごに

たぶん私はそんなにお金をかけていない方だと思います。ジムに行きたいけどお金が心配…という人の不安を少しでも解消できればと思います。

因みにこれ以外にかかっている費用はこんな感じです。

  • ジム代:約9,000円/月(使い放題)
  • ロッカー代:約1,000円/月(置きシューズのため)
  • プロテイン代:約5,000円/3kg(毎月の消費量は把握してない)
  • 筋トレグッズ:適宜(別に買わなくてもよい)
筋肉
スポンサーリンク
未完成ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました