珪藻土マットのすゝめ【生活改善】

珪藻土マットを使い始めて約6年。良い点と悪い点を紹介したいと思います。

私の感想を先に述べてしまうと珪藻土マットは買いな商品です。

私が購入した珪藻土マットはコチラ。

スポンサーリンク

珪藻土マットとは

珪藻土マットとは、「珪藻土」という素材で作られた板状のマットです。珪藻土には優れた吸水力と速乾力があるので濡れてもすぐ乾きます。バスマットの代わりに使うことができます。

良い点

毎回乾燥した状態で使用できる

優れた吸水性と速乾性のおかげで、数分もたてば濡れたところがわからないくらいサラッサラに乾きます。バスマットのように家族が使った後で微妙に湿っている・・・といったことはありません。

毎回気持ちよく使えます。

洗濯の手間が不要

バスマットっていつ洗濯しようか迷いません?毎日するものなんですかね?珪藻土マットであればそんな心配も必要ありません。

キチンとお手入れをすればいつまでも使っていけます。

悪い点

扱いに気を付ける必要がある

板状なので乱暴に扱うと割れます。床に直接置いて普通に使っていれば割れることはないと思います。良かれと思って下にすのこなどを置くと、変な具合に力が加わって割れることはあるみたいですね。

乾燥を促すために立てかける事もあるのですが、倒れないよう気を付ける必要があります。

悪い点はこれくらいだし、雑に扱えば壊れるのは当たり前だし。

あれ?悪い点なくね?

その他、気になる点

手入れ

手入れをすれば長く使えます。私はこんなことをしています。

毎日の手入れ

使用後は立てかけてあげると乾燥が促進されて良いらしいです。私はめんどくさくてやってませんけど。

私は定期的に風通しの良い場所に立てかけています。

吸水力が落ちてきた時の手入れ

紙やすりでやすってあげると吸水力が復活します。普通に使う分にはそうそう吸水力が落ちるものではありません。6年使ってやすったのは一度だけです。

価格

私が購入した6年前は珪藻土マットを出している企業も少なかったですが、今ではいろいろな企業から出ているのでお手頃価格の製品もあります。良い製品に出会えれば、お値段以上の働きもしてくれるでしょう。

価格ではなく価値で考えると「洗濯しなくて良い」「前の人が使っても湿っていない」という点で十分買いな商品でしょう。

衛生面

洗わないので不衛生なのでは?という気もしますが、今のところカビなども生えてないし大丈夫なのかなーと思います。一応、定期的に風通しの良いところに立てかけたり手入れをしています。

まとめ

最初にも書きましたが、私としては珪藻土マットは買いです。

みなさんもぜひお試しください。

生活改善
スポンサーリンク
未完成ラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました